總瀏覽量

星期二, 6月 11, 2013

ロスタイムメモリー 假名歌詞+羅馬拼音+中文翻譯

今天是畢業典禮誒~
但不知為何沒有很感傷,可能是因為大家還是會繼續連絡吧~((絕對不是因為冷血!!

因為看到記錄裡有人是因為查"ロスタイムメモリー"的羅馬音而連到這個網站,
但我卻還沒有這個內容,於是抱著愧疚感寫了這篇~
另外"アウターサイエンス"的中文翻譯已經完成,等等做好假名跟羅馬音再丟

6/19更新!!"アウターサイエンス"翻譯已完成((拜託別再點錯了

シンアヤ真是個好CP!!!!!!!!!!!!!!!!!!wwwwwwwww

廢話完畢~這次部分翻譯參考紅葉亭。,而日文原歌詞則是來自初音ミクwiki(在此註明,除日文原歌詞外,其他的平假名、羅馬拼音和中文翻譯歌詞皆為本人製作,轉載請註明網址)






ロスタイムメモリー

【繰り返す後悔の話】

「また今日も、君が好きだった」

作詞:じん(自然の敵P)
作曲:じん(自然の敵P)
編曲:じん(自然の敵P)
唄:IA
翻譯:森野輝


数年経 (すうねんた) っても影 (かげ) は消 (き) えない
感情 (かんじょう) ばかりが募 (つの) って行 (い) く
踞 (うずくま) って一人 (ひとり) 描 (えが) いていた
炎天直下 (えんてんちょっか) 坂道 (さかみち) の上 (うえ)    滲 (にじ) んだ僕(ぼく)らが歩(ある)いていた
夏(なつ)の温度(おんど)が目に残っていた

「構 (かま) わないでよ、何処 (どこ) かへ行 (い) ってくれ」君 (きみ) の手 (て) を払 (はら) った
「行 (い) かないよ」 なんて言 (い) って君 (きみ) は僕 (ぼく) の手 (て) を掴 (つか) んだ
「五月蠅 (うるさ) いな」
僕 (ぼく) はちょっとの先 (さき) を振 (ふ) り返 (かえ) ずに歩 (ある) いた
『本当 (ほんとう) の心 (こころ) は?』

「聡明 (そうめい) 」なんかじゃ前 (まえ) は向 (む) けない
理由 (りゆう) が無 (な) いから腐 (くさ) って行 (い) く
巻 (ま) き戻 (もど) ってくれれば良 (い) いのにな
何年経 (なんねんた) っても僕 (ぼく) は死 (し) なない
希望論 (きぼうろん) ばかりを唱 (とな) えている
当然 (とうぜん) 今日 (きょう) も君 (きみ) は居 (い) ないのにさ


「構 (かま) わない、死 (し) ねよ、死 (し) ねよ」って手首 (てくび) を握 (にぎ) って、ただ呪 (のろ) って
何 (なに) も出来 (でき) ないでただ、のうのうと人生 (じんせい) を貪 (むさぼ) った
「夏 (なつ) が夢 (ゆめ) を見 (み) せるのなら、君 (きみ) を連 (つ) れ去 (さ) る前 (まえ) へ」なんて
照 (て) れ隠 (かく) しした日々 (ひび) が
空気 (くうき) を照 (て) らして脳裏 (のうり) を焦 (こ) がしていく

18歳 (じゅうはっさい) になった少年 (しょうねん)
また何処 (どこ) かで待 (ま) っていたんだ
カゲボウシ滲 (にじ) む姿 (すがた) を思 (おも) い出 (だ) して
炎天下 (えんてんか) に澄 (す) んだ校庭 (こうてい) 笑 (わら) っていた君 (きみ) が今日 (きょう) も
「遊 (あそ) ぼうよ」って言 (い) ってユラユラ揺 (ゆ) れた

「心配 (しんぱい) です」と不器用 (ぶきよう) な顔 (かお)  隣人 (りんじん) なんかには解 (わか)んないさ
悲 (かな) しそうなフリをしないでくれ
朦朧 (もうろう)、今日 (きょう) も不自然 (ふしぜん) でいよう
昨日 (きのう) のペースを守 (まも) っていよう
君 (きみ) の温度 (おんど) を忘 (わす) れない様 (よう) に

叶 (かな) わない夢 (ゆめ) を願 (ねが) うのならいっそ掠 (かす) れた過去 (かこ) を抱 (だ) いて
覚 (さ) めない夢 (ゆめ) を見 (み)よう 当然 (とうぜん) の様 (よう) に閉 (と) じ篭 (こも) って

「それじゃあ、明日 (あす) も見 (み) えないままですよ?」
それならそれで良 (い) いさ
つまらない日々 (ひび) を殺 (ころ) す様 (よう) に手 (て) を染 (そ) め、
『一人 (ひとり) 』を選 (えら) ぶから

18歳 (じゅうはっさい)、腐 (くさ) った少年 (しょうねん)   また今日 (きょう) も祈 (いの) ってたんだ
色 (いろ) めいた君 (きみ) の笑顔 (えがお) にしがみついて
炎天下 (えんてんか) に「どうかいっそ連 (つ) れてってくれよ」なんて
呟 (つぶや) いて息 (いき) を静 (しず) かに止 (と) めた

(戻 (もど) らない  あの日 (ひ) は  痛 (いた) くて  誰 (だれ) も触 (ふ) れないで)

「聞 (き) こえていますか」と声 (こえ) が消 (き) えた
理由 (りゆう) もなんだか解 (わか) っていた
夏 (なつ) の温度 (おんど) に手 (て) を伸 (の) ばしていた

炎天下 (えんてんか)、 願 (ねが) った少年 (しょうねん) 「あの頃 (ころ)」に立 (た) っていたんだ
夏 (なつ) めく君 (きみ) の笑顔 (えがお) は変 (か) わらなくて
「死 (し) んじゃった。ごめんね」なんて
「『サヨウナラ』しようか」なんて
寂 (さび) しいこと言 (い) わないで 往 (い) かないで
カゲボウシがそんな僕 (ぼく) を見 (み) つめていたんだ



羅馬拼音


rosutaimu memori

suunen tatte mo kage wa kienai  kanjou bakka ga tsunotte iku
uzukumatte hitori egai teita
entenchokka sakamichi no ue  nijinda bokura ga arui teita 
natsu no ondo ga me ni noko tteita

「kamawa nai deyo, dokoka he itte kure」 kimi no te wo haratta 
「ika nai yo」 nante itte kimi wa boku no te wo tsukanda 
「urusaina」 boku wa chotto no saki wo hurikaezu ni aruita 
『hontou no kokoro wa?』


「soumei」 nankaja mae wa muke nai   riyuu ga nai kara kusatte iku
makimodotte kurereba iinoni na 
nannen tatte mo boku wa shinanai  kibouron bakari wo tonaete iru 
touzen kyou mo kimi wa inai noni sa

「kamawanai, shineyo, shineyo」 tte tekubi wo nigitte, tada norotte
nani mo dekinai de tada, nounou to jinsei wo musabotta
「natsu ga yume wo miseru no nara, kimi wo tsuresaru mae he」 nante 
tere kakushi shita hibi ga
kuuki wo terashite nouri wo kogashite iku

juuhassai ni natta shounen
mata dokoka de matte itan da
kageboushi nijimu sugata wo omoidashite 
entenka ni sunda koutei  waratte ita kimi ga kyou mo 
「asobou yo」 tte itte yurayura yureta


「shinpai desu」 to bukiyouna kao  rinjin nanka niwa wakannai sa
kanashisouna huri wos hinaide kure 
mourou, kyou mo hushizen de iyou  kinou no pe-su wo mamotte iyou
kimi no ondo wo wasure nai youni

kanawa nai yume wo negau no nara isso kasureta kako wo daite 
same nai yume wo miyou  touzen no youni tojikomotte 
「sorejaa, asu mo mie nai mama desu yo?」 
sorenara sorede ii sa 
tsumara nai hibi wo korosu youni te wo some,
『hitori』 wo erabu kara

juuhassai, kusatta shounen   mata kyou mo inotte tanda
iromeita kimi no egao ni shigami tsuite 
entenka ni 「douka isso tsuretette kure yo」 nante 
tsubuyaite iki wo shizuka ni tometa

mo do ra na I   a no hi wa   i ta ku te
『da re mo fu re na i de』

「kikoete imasu ka」 to koe ga kieta 
riyuu mo nandaka wakatte ita 
natsu no ondo ni te wo nobashite ita

entenka, negatta shounen  「anokoro」 ni tatte itanda 
natsumeku kimi no egao wa kawara nakute 
「shinjatta. gomenne」 nante 
「『sayounara』shiyou ka」 nante 
sabishii koto iwa nai de  ika nai de 
kageboushi ga sonna boku wo mitsumete itanda




中文翻譯


補時記憶(Loss Time Memory)

【不斷重複地後悔的故事】

「今天仍舊、喜歡著妳」
-------------------------------------------------------------

經過了數年形影仍未消失
只有感情越來越強烈
獨自一人蹲踞著描繪
炎炎日下 坡道之上
身影被渲染開的我們走著
夏天的溫度殘留眼中

「別管我啦,給我去其他地方啦」揮開了妳的手
「我不會走的」如此說著的妳握緊了我的手
「煩死了」我頭也不回的走在妳前面一點的地方
『真正的心意是?』

僅有「聰明」是無法向前的
因為沒有理由而逐漸腐敗
要是能倒帶回去就好了啊
幾年經過了我也沒有死
只是一味的主張希望論
當然今天也沒有妳在

只是「別管啦、去死吧、去死吧」地握著手腕詛咒著
什麼也辦不到、只是悠悠哉哉地貪享人生
「若是夏天要讓我做夢,那就到將妳帶走之前吧」
掩飾害羞的那些日子
明朗了氣氛 煎熬著腦袋

年滿18歲的少年 還在某處等待著
回想起身形模糊的「人影」
炎炎日下澄淨的校庭  笑著的妳今天依舊
說著「來玩嘛」地摇摇晃晃地晃蕩著

「我很擔心你啊」的笨拙表情
周遭的人是不會懂的
別給我裝出一副很悲傷的樣子
朦朧、今天也繼續著不自然的樣子  保持昨天的步調吧
為了不忘懷妳的溫度

與其祈求無法實現的夢想成真
不如懷抱殘破的過去 做不會醒來的夢吧
理所當然似地 自我封閉

「再這樣下去、會一直看不見明天的喲?」
這樣的話也好啊
為了殺掉無意義的日子而染紅雙手
因為選擇『孤身一人』

18歲、腐敗的少年 今日仍舊祈禱著
緊緊地抓住妳亮麗的笑容

炎炎日下「乾脆把我一起帶走吧」地低語著
無聲地停止了呼吸

(回不去的 那一天 好痛苦 誰也別來碰)

說道「聽得見嗎?」的聲音消失了
理由也總算明白了
對夏天的溫度 伸出了手

炎炎日下、祈願的少年 佇立在「那個時候」
入夏時節 妳的笑容未曾改變

「不小心死掉了呢。對不起唷」什麼的
「要來說『再見』嗎」什麼的
不要說那種寂寞的話啊 不要走啊
「人影」凝視著那樣的我






註:傷停時間(loss time)為足球用語,
  指依比賽中換人、搬運傷者等情形,在正規比賽後額外補上的時間。




後記

這次偷懶去參考別人的翻譯~所以時間上節省不少~
明天要去日本了,一定要想辦法買到新專輯的初回限定啊啊啊啊啊!!!!!!

另外希望今天能補上"アウターサイエンス"


非常歡迎提供錯誤的修正與建議更好的翻譯(幫我隨便寫些留言也好)~

最後,如果你喜歡這篇文章,請留個言,轉貼也請註明網址,創作是很辛苦的,請注重版權,謝謝

沒有留言:

張貼留言

歡迎同好交流與錯誤指正喔~~順手留個言,明天會更好XD